カテゴリ:題詠blog2012( 49 )
048:謎(富田林薫)
謎解きはディナーのあとでってセレブな殺人事件もあるのでしょうね
[PR]
by katuo0076 | 2012-07-23 21:16 | 題詠blog2012
047:ふるさと(富田林薫)
遡上する魚のようにふるさとはたぶん生まれた記憶でしょうね
[PR]
by katuo0076 | 2012-07-23 21:05 | 題詠blog2012
046:犀(富田林薫)
水辺から始まるならば不器用な犀の親子をなでてゆく指
[PR]
by katuo0076 | 2012-07-23 21:04 | 題詠blog2012
045:罰(富田林薫)
羽根のない腕をひろげて落ちてゆく罰は何処かで受けたのでしょう
[PR]
by katuo0076 | 2012-07-23 21:04 | 題詠blog2012
044:ドライ(富田林薫)
雨を待つ果樹園だった荒れ地からドライフルーツ口に含んで
[PR]
by katuo0076 | 2012-06-23 19:04 | 題詠blog2012
043:輝(富田林薫)
輝きを集めて埋めて1000年後考古学者に喜ばれたい
[PR]
by katuo0076 | 2012-06-23 19:02 | 題詠blog2012
042:稲(富田林薫)
いちめんの稲穂の揺れる金色の蒼き衣は降りたちそうだ
[PR]
by katuo0076 | 2012-06-23 19:01 | 題詠blog2012
041:喫(富田林薫)
マスターはレコード針の指先を静かに研くJAZZ喫茶なら
[PR]
by katuo0076 | 2012-06-23 19:00 | 題詠blog2012
040:勉強(富田林薫)
潮騒を学ぼうとする明け方に近づく海へ勉強机
[PR]
by katuo0076 | 2012-06-23 18:58 | 題詠blog2012
039:蹴(富田林薫)
アクロバットな夜のようだね踊り場のダンスしながら蹴り上げる月
[PR]
by katuo0076 | 2012-06-23 18:57 | 題詠blog2012