カテゴリ:未来( 1 )
未来十月号。
うつむいて街を歩けば善良なティッシュ配りになぐさめられる

わからない回転数を上げ下げしてはあなたの話す言葉を訳す

カーボン紙意味をなくしてごみ箱の誰も知らない黒々と夜

だいじょうぶ正気だからって手を出せば赤い風船飛び出してくる

ゆるしてはくれないような遮断機の上がらない朝飛び越えてゆく

擬態した虫わたくしは深淵の沈めてひかるニジマスを釣る

指切りをした頃だろう風の音なつかしいのは頬のふれかた
[PR]
by katuo0076 | 2013-04-13 11:08 | 未来