カテゴリ:題詠blog2015( 20 )
009:異(山本克夫)
異星人の侵略にそなえ弟のつくるダンボールの宇宙船
[PR]
by katuo0076 | 2015-02-07 08:28 | 題詠blog2015
008:ジャム(山本克夫)
冷え切ったロシアンティーに暖かなイチゴジャムをたらしては
[PR]
by katuo0076 | 2015-02-07 08:26 | 題詠blog2015
007:度(山本克夫)
あれは絶対零度を振りまいて二月の夜をかけてゆく冬の女王
[PR]
by katuo0076 | 2015-02-07 08:25 | 題詠blog2015
006:婦(山本克夫)
ゲルマニウムラジオから聞こえるような支えあう老夫婦の話
[PR]
by katuo0076 | 2015-02-07 08:23 | 題詠blog2015
005:中心(山本克夫)
コンパスが嫌がるように利き手から離れて逸れる中心点を
[PR]
by katuo0076 | 2015-02-01 18:34 | 題詠blog2015
004:栄(山本克夫)
見下ろせば放漫になる男たち天空の城の栄華もしかり
[PR]
by katuo0076 | 2015-02-01 18:32 | 題詠blog2015
003:要(山本克夫)
iPhoneで街の写真を撮りながら要壁の中たのしく暮らす
[PR]
by katuo0076 | 2015-02-01 18:31 | 題詠blog2015
002:急(山本克夫)
救急車飛ぶように赤悲しみのシリア砂漠に消えてゆきます
[PR]
by katuo0076 | 2015-02-01 18:29 | 題詠blog2015
001:呼(山本克夫)
金星と火星のすきまに均衡を宙に託して呼吸するもの
[PR]
by katuo0076 | 2015-02-01 18:28 | 題詠blog2015
題詠blog2015参加致します(山本克夫)
そうそう、思い起こせば題詠100首blogから題詠blog2012まで参加させて頂きまして(でも2012は完走できずだったのですが……。)私的に、その後、しばらく、短歌からは離れていたような感じであったのでしたのですが、にしても、それから10年目という節目的な今年。という事で参加させて頂たいと思います。にしても、しばらく短歌離れれていたようなところなので、心機一転的な所で、名前も新しくすることのしましたの、どうぞ宜しくお願い致します (富田林薫改めまして山本克夫)
[PR]
by katuo0076 | 2015-01-31 19:57 | 題詠blog2015