<   2005年 08月 ( 51 )   > この月の画像一覧
短歌「夏の終わり」1~5。
【新企画】 季節の終わりTB ~夏編~「毎日が送りバント」さまよりトラックバックです。





ミンミンとっ!ワシワシとっ!もうっマジっヤケクソっ!夏の終わりのセミの鳴き声  (富田林薫)



「ビキニギャル……」 そう呟いてビール飲む夏の終わりの海の家 ポツリ……  (富田林薫)



じゃあまたね 夏は帰るよ まあ、秋もまんざら悪い奴じゃないからね  (富田林薫)



直太郎 印税手にしてほくそ笑む そんな気もする夏の終わりさ  (富田林薫)



またビキニ着ることもなく夏が終わり 水泳部 優子17歳  (富田林薫)





■□■□■□■□■【季節の終わりTB 夏編】■□■□■□■□■

【ルール】
一つの季節の終わりをみんなで共有してみませんか?
夏の終わりを感じさせるものをTBしてみてください。
フィクション、ノンフィクション、短歌、イラスト、写真などなど
ジャンルは問いません。
締め切りは秋がやってくるまで。

TB記事 http://earll73.exblog.jp/2211266

誰でも参加出来るように文末にこのテンプレをコピペお願いします。

 企画元 毎日が送りバントさま http://earll73.exblog.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
[PR]
by katuo0076 | 2005-08-31 21:33
芸術とは視点と観点と時代によりどの様にでも評価されるモノであると思うと思う。
第30回マウスでお絵かき大会 お題発表!「ブログ?ぶろぐ?」さまよりトラックバックです。




ええ~っっ。

マウスでお絵かきも第30回を迎えたそうですッ。

っかっ、けっこう長い事がんばってやってきたのですねぃぃっ。

うんうん!


でっ!


今回はっ!


お題:『モナリザ』と『ミロのビーナス』


私をフランスに行った気分にさせてください。by moko2.



だそうでぅっ!






ええ~っっ……。

まあ、こう見えてもわたくしフランス生まれなのです。

(アアッ、ウソデスッ……。

ですがっ、ええっ、とっっ。

とてもっムツカシイかったのですっ。

初めは、真面目に思い出して描こうと思ったのですがっっ……。

(ホンとっ、ホンとッっ!?

どうもっ、上手くいきませんっ……。

のでっ!



はぃ!



もうっ、完璧に逃げ体勢ですっ……。
































a0019249_224879.gif


『ミロのカツオナス&モナカツオ?』






はぃ!






すみませんっぅ~っ!!!






以上。






逃亡ぅぅぅぅぅぅ~っ!






☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

今回でラスト!
(*´∀`)マウスでお絵かき大会☆参加要項(´∀`*)

出題者(開催会場)のところにトラックバックで参加。

お絵かきについての規定
1、マウスで描く。タブレット使用不可
2、ソフトは不問、でもカスタムシェイプとかスタンプとかそういうのは使わ
ないブラシ、鉛筆などのペン系ツールで描画する
3、描く際に「お手本」を見ない(写真など)

期間は9/10まで。参加数制限はありません。

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

企画元:ロリコロリ。さま(http://lolikololi.exblog.jp/)
    moko2.   (http://blueciel.exblog.jp/)
    
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
[PR]
by katuo0076 | 2005-08-30 22:49
「トラバでボケ清水賞」トラバ受付終了のお知らせ。

「トラバでボケ清水賞」




トラバ受付終了しましたっ!




 多数のご参加ありがとうございました!!

 これより、帝国ホテル14F、建築家フランク・ロイド・ライトの内装デザインなどを採り入れた1泊42万円(税込み)のスイートルーム「フランク・ロイド・ライト スイート」(214平方メートル)でくつろぎながらテキトウ厳正な審査に入りたいと思います。

そして、トラバでボケ清水大賞の発表と作品総評は今週末を予定しております。

たぶん?(ああっ、もしかしたらっ、密室トランク事件の解決の為遅れる可能性もありっ……。


 ええ~っ!!ですがっ!!

皆様方におかれましては、それまでっ、是非とも参加作品をお読みいただき、一言二言でもコメントをお寄せいただければと思います。

参加作品一覧はこちらですっ。



「トラバでボケ清水賞」参加作品一覧。



どうぞ宜しくお願い奉ります。



>゜))))彡>゜))))彡【トラバでボケ清水賞テンプレ】>゜))))彡>゜))))彡

【ルール】
 お題のキーワード。南海の孤島、奇妙な館、雪の山荘、密室殺人事件、
 名探偵、チキンラーメン、カップヌードル、出前一丁、チャルメラ
 札幌サッポロ一番味噌ラーメン。のうち5つ使って、オリジナルのミステリーをつくり
 ボケてください。
 本家上清水賞のようにタッグ戦ではありませんし、
 お一人様何口でも応募できます。
 期間は1週間、または30トラバ付くまで(ツカナイトオモイマスガ……。
 締め切り後、わたくし山本カツオが独断で判断しボケ清水大賞を決めます。
 優勝者にはっ!豪華賞品を用意する予定です。予定です。予定です。
 予定です……予定です。あくまでも、予定です!
 っほほほほほほほほほほっ。 

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

 開催場所:
 鰹 http://katuo0076.exblog.jp
 開催期間:
 8月23日 15:00~8月30日 15:00まで、または30トラバつくまで。

 協賛:?
 激短ミステリィさま http://osarudon1.exblog.jp
 毎日が送りバントさま http://earll73.exblog.jp
 上清水一三六大先生さま http://kshimiz136.exblog.jp

>゜))))彡>゜))))彡>゜))))彡>゜))))彡>゜))))彡>゜))))彡>゜))))彡>゜))))彡
[PR]
by katuo0076 | 2005-08-30 15:35
南海の孤島の奇妙な館、通称「雪の山荘館」事件。
*********************

南海の孤島の奇妙な館、通称「雪の山荘館」に来ております。


a0019249_1738957.jpg



果たしてココでどんな事件がおこるのか?

*********************

 ここには私1人で来たわけではありません。妻とかわいい二人のお子も一緒でございます。

妻も お子も 水を得た魚のように 大はしゃぎかと思えば

この海の孤島で 一番 楽しんでいるのはこのワタシでございますぅぅ。

ま、そんなものです。

と、そのときいぃっ!


------------------------------

 CM peraの日記。

 南海の孤島の奇妙な館、通称「雪の山荘館」に行ってしまったのですか!

 本物のカツオに変身して泳いでいそう・・・

 CM 上清水先生。

 実は私も明日から旅立ちますのでフォローなんかできません。

 ということで、えむにさんの企画を続けてください。どうぞ。

------------------------------


 「雪の山荘館」の御主人がわたくしにところに駆け寄ってきていったのでしたぃっ!

「たいへんです、たいへんです、たいへんなことがおこりましたぃっ!カツオさん!」


------------------------------

 CM Everything in Life is Only for Now。

 ついでに宣伝。締め切りが迫るこちらの企画もよろしく!

 ***********[PRのコーナー]***********

 「第10回(最終回)一人ぼっちの世界TB」当ブログにて開催中!

 「ニューヨークを代表する観光スポットといえば?」

 皆さん、ふるってご参加くださいませ。

------------------------------


 「えー、いったい何が起こったのでしょうかぁ?」

そう言いながら私は御主人のあとについて岬の方に行ったのでした

しかしい、その途中ぅぅご主人を見失ってしまったのですぅ!

「御主人っっ!?御主人っっっ! どちらにおられるのですかぃぃぃ?!」

「御主人さま~っ」


 そこへ現れたのはメイド服に身を包んだ、可憐な美少女。

「あああぁぁっ、私が御主人さまですてぃぃぃ!」

と、私は思わず叫んでしまったのでありました。


 しかし可憐な美少女は、雪の山荘館の主人が作った2兆円の借金を取り立てに来た借金取りだったのです!

「おうおう、2兆円ゲンナマ用意できたんだろうな?」


 私は焦って叫びましたっっぅ!

「ゲンナマじゃなくて獲れたての鮪じゃダメでせうかぁぁ~!」

しかしそんなものでは容赦してくれるはずもありません。

美少女がにじり寄ってきたその時!


 「あーた、その美少女は誰!?ったく、あーたってヒトは!」

妻にめっかってしまったのであいうっ!!


 そのとき、♪トロは中トロ コハダ アジ♪

ワタシのケータイが鳴った。

すると可憐な美少女の表情が一変した。

「このジャラジャラついてるストラップは、頂くわ!」

あぁぅッ! それだけは~ ワタシのケロロたちだけは~!


 必死になってストラップを取り戻そうと手を伸ばすと!

思わず美少女の髪を引っ張ってしまいぃぃ~!

悲鳴をあげるかと思いきや、その髪はかつらだったのどえす!

そして顔を見つめると、ななななんと!!

その顔はなななななんと、あの目、あの鼻、あの口!

こここここ、これはまぎれもなくあの方ではないですかぃっ!

あの方ならケロロを差し出しても惜しくはないその方のお名前をぅっ!ワタシは叫んだのですぅぃっ!

「あああああ、あなたさまは他ならぬぅぃ...」



 「あああああ、あなたさまはぁぁぁ・・・ カートさまぅ!」

しかしぃ! 私の背後にはぅ! 愛する妻子っ! ぎょぇぃぅ!!!

「あーた、その美少女に化けてた青年は誰!? ったく、あーたってヒトは!」

「いや、あの、これは、そのでぅねぇぅ…」

焦って説明しようとすればするほどしどろもどろになってしまいます。

カートさんはケロロ軍曹のストラップを握り締めたままメイド服を脱ぐと私に言ったのでございます。


 「ふっ、奥さんには知られたくないだろう。だったら早く片づけなくちゃな。」

カートさんがそう言うと、その涼しい瞳を縁取るめがねがキラリと光りました。

「あああぃっ!そのめがねはっ…!!」



------------------------------

 CM ボブ。

 ケーキの山で間違われて食べられそうになったり……。
 2次会で酔っぱけた人たちに翻弄されたボブです。ねまいです。

------------------------------


 「そう、999.9(フォーナイン)!ウチの眼鏡ほんと最高!」

な、なぜにっ!こんな南海の孤島にまで追いかけてくるっくー?

「おっと話はそれちまったが」

と、カートさんがとりだしたのはなんと!

GOTHのブックカバーがついた一冊の文庫本でした。

「このこれがただのブックカバーだと思うのかい?」

とっ!言いつつそのナイフの絵柄だと思っていたそのブックカバーから、本物のナイフが出てきたのでぅ。

「うちのブックカバーほんと最高!」

そして左手からとりだしたのは、あの、噂のけみT!!(夏男)

「このKemichoがどうなってもいいんだな?」

浮輪が素敵なTシャツにナイフをつきつけられますが……。

「や、やっぱり仲がいいんですねぃぃぃ。でも私は、その人はどうでもいいですぅぅぃ。それよりなにとぞぉぉぃ なにとぞぉ……」


 「だまりな。なにか?あんたはこのケロロのストラップがこいつより大事だっていいたいんだな?」

と、怒りをあらわにして、突然そのTシャツを八つ裂きにしだした。

するとそのTシャツからは大量の血があふれて、飛び散った。

その血を浴びたカートさんは狂気的な笑みをうかべて、また別のTシャツをとりだしたのでした。


 そのTシャツの柄は目玉男だった!

カートさんは狂気の笑みを浮かべたままTシャツを着た。

突然そのとき、目玉男がTシャツから飛び出して、カートさんに頭突きをした。

しかしカートさんの頭の方が数段、石頭で……。

目玉はゴールマウスに吸い込まれファインゴールとなった!

ゴ~~ル!ゴ~~~ル!

津波のような喝采は、本物の津波になってあたりを飲み込んだのである。









 ……ワタシが目覚めると、あたりには、チキンラーメン、カップヌードル、出前一丁、チャルメラ、札幌一番味噌ラーメンが散乱していたのでぅ!

散乱してるチキンラーメン、カップヌードル、出前一丁、チャルメラ、札幌一番味噌ラーメンを拾い集め……。

大なべで、一緒にぐつぐつ煮ると……。


 「博士!なにやら不思議なものが・・・・」

ぐつぐつ煮立つスープの中にぼっかり浮かぶ南海の孤島!

その孤島に奇妙な館が……。

博士が顕微鏡でのぞいて見ると……。

そこには旅立ったカツオさんが白旗を振って叫ぶ姿が……。


 「カツオさ~ん!」

「今、助けに行くぞ~」……

「博士、ほんとうに助けにいくつもりなんですか?」

「もちろん、いくのは助手君、君だよ」

「ぇー、僕が行くんですか?」

「私の新発明、『シーカツオ』を間近にみらえるチャンスじゃないかね」

「そういえば昔ありましたね、『シーモンキー』。海水に入れるとわけの分からない気色悪い微生物が湧いてくる奴。」

「うん、それを更に発展させて、ラーメンの中にカツオの卵を仕込んだんだよ。」

「でも、なんでラーメンなんですか?」

「ラーメンにしておけば、そのうちカツオが小池さんに育つかなとか思って。」

「なるわけないじゃないですか。」

「小池さんがだめならせめてレレレのおじさんなら。」

「でも、どうやって助けに行くんですか?」

「話をそらしたね、助手君。」

「戻さないでくださいね。鍋、沸騰してますよ。」

「そりゃ、インスタントラーメンは熱湯で作るに限るからね、ほら、飛び込んで」

「こんな熱い所に入ったら死んじゃいますよ。それに僕大きいままなんですけど」

「おっとそうだった。じゃ、コレ飲んで」


 ごくごく


「あーどんどん博士が大きくなっていく」

「ベタだな君も。君が小さくなっているんだよ。それに声まで高くなってベタだなあ」

「ほっといてくださいよ。博士、この姿で熱湯も大丈夫なんですね?」

「いやだめだと思うよ。それはこっちの薬全部飲まないとダメ」

「全部ってこの姿でそれ一気飲みは無理ですよ」

「うるさいなあ。がんばんなよ。フードファイター。水物は苦手か?」

「得意でも無理ですよ。泳げるほどの水分取れるわけないじゃないですか」

「あー、めんどくさい。とにかく行ってきなよ。ほらあの南海の孤島といいつつ、ただのタマゴの部分なんかぬるそうだよ」

「って、うわー、止めてください」


 ぽちゃ


「あ"つ"ッ! ちょっと、これハンパじゃなく熱いですよ」

「沸騰してるもんね。あ、そこにカップヌードルの卵の具がある」

「こんなフワフワを渡って行くしかないんですか?」

「そういう解釈もあるわけだ」

「でも小さくなりすぎてカツオ氏のとこまで遠すぎますよ」

「それも想定の範囲内」

「分かってたんなら、もう少し近くに・・・」

「いや、助手君1人では心配だから助っ人は用意してある」

「助っ人!? 鍋に入れる助っ人って、まさか!」


 そして、助手より遥かに運動神経もよく元気なダンサーが現れた。


 「あぁぁっ!彼女はもしかして」

「そう。彼女なら運動神経もよく元気だしバイタリティがあるなにより小さくする必要ないからね」


 そのとき ダルマが転がった……。


 「さあ、今のうちです。私の腹の上を歩いて島に渡るのです!」

「やや、その声はえーみダルマさん!」

「ささ、私は1時間すると溶けてしまうのですから急いで!」

「で、では! ・・・にしても、滑って渡りにくいです」

「そこ、文句言わない!」

「なんやねん!滑りすぎて渡られへんっちゅうねん!」

 人の10分の1しか歩幅がないナチョコは文句たらたら踊りだした。

「ウギャー!ここツルツルするからターンがうまくできないわん。わわん。わんわん。わんわわわん。」


 知らないうちにナチョコは犬になった。


 「はあはあ、やっと南海の孤島に辿り着けるぞって、うわー、何鍋揺らしてんですか博士」

「ハプニングが少ないからさ、つまんなくて。ところでその犬なに?」

「さっきふわふわタマゴの上で毒づきながら回ってたわんこです。」

「食べるの?」

「食べませんよ。一緒に連れて行かないと溺れちゃうと思って助けたんですよ、って南海の孤島を菜箸で遠ざけないで下さいよ」

「しっかし食べたくないラーメンだな。変な微生物いるし、ダルマは浮いてるし、犬はいるし、助手君は浮いてるし」

「その半分は博士が投入したものものですよ。南海の孤島動かせるのならもっとこっちに寄せて下さいよ」

「あーあ、気付いちゃったよ。空気読めないなー。観客のツッコミどころが減るじゃないか」

ナチョコは上空にヘリコプターのような騒音を聞いた。

助手も上を見上げた。

カツオさんはだるまか博士の菜箸が救出にやって来ると希望を持ったのもつかの間!

その黒い物体はだるまに見抜きもせずにカツオ氏に向かって行った。

やがて南海の孤島に羽を休めとまった。

頭には黒い大きな目玉が2つ!羽は黒いマントのようだ!

ダースベーダー?

ダン・ダン・ダン・ダン・ダ・ダ・ダ~ん!

口から伸びた触覚で唾液をだら~っと・・・・

カツオさんを溶かそうともくろんで近づく・・・

それは普段みる銀バエの数十倍の大きさだ!

いや・・・

カツオさんは思った!「私たちが小さくなったのだ!」

だるまを待っていられない!こどもたちも危ない!

トランクの開かなくなった車に乗り込んで、スープの海へと飛び込んだ!

カツオさんもこれが決して自殺行為だと思ってない。

なぜならトランクは出し入れ不能なこの車が突然ロケットに変身!

ラーメンの大なべの中を助手を残し・・・

ナチョコは自力で泳いで車に到達!

博士へ向かって飛び立った!

後を追おうとする銀バエはあえなくロケットの噴射でスープの中へ埋没していった。

ズブズブ・・・ズブズブ・・・

助手は叫んだ!

「博士!見てないでどうにかしてください!」

しかしカツオさんを乗せたロケットカーは博士を直撃した!


 博士は顔面に激しい痛みを感じる間もなく倒れこんだ。

助手くんピーンチ!

この時、彼は考えた。

 ①サメに襲われてるとき

 ②ゴールで家族が溺れている

この2つの状況を想像したら、どちらが早く泳げるか?

 助手くんの結論はひとつだった。

 3・ゴールでおすしが溺れているとき。


 しかし!実際に助手くんが選択したのはっ!

 7.日光猿軍団の反省ポーズを思い浮かべながらの横泳ぎ

「どんぶらこ、どんぶらこ」

リズムに合わせてひたすら突き進む!


 その時、助手くんの背後で誰かが声をあげた




「あぃぅ!」




声の正体は・・・

鍵のかかった研究室から大きな音が・・・

通報を受けて調べにきた名探偵・金田一ゴン介だった。

室内には頭を強打された博士の死体!

床にぶちまけられた大なべのラーメン!

まさに密室殺人事件!

ゴン介は床のラーメンをつまむと口に入れた!


<フォント大>「まいうぅ~♪」<フォント>


「ちょうど腹減ってたんすよぅ~♪」

ゴン介は箸を取り出しすすった!

と!

ゴホッ!!

「こ、このラーメンに…は…」


8/30追記


 「うううう・・・シャー!」

ミャー氏が鍋の中の銀蠅を見つけて威嚇の声をあげている。

ミャー氏が見つけた銀蠅が 断末魔の声をあげた。

「私は、もう この白い生き物に殺されるであろう。気仙沼に残してきた妻子よ・・・サチアレ・・・。」

この蠅の断末魔は ゴン助の録音テープに記録された。

しかしミャー氏が見つめていたのは銀蠅のすぐ横に浮かび上がる男の顔だった。

対峙する二者。


 そして……。

「という感じなんだが、どうかね入江君」

「って、先生、なんだかパクリの連続じゃないですか!」

「いや、バカンスに行ってるときに見た夢からヒントを得たのだよ」

不審に思った入江が詰め寄ると、何か上清水の様子がおかしい。

よく見ると、首筋の皮膚がペラっとめくれかけているようだ。

おもむろに、その首に手をかけると、いとも簡単にマスクが外れた。



 「お、お前は偽者代表『止清水』!?」



------------------------------

 証言その1 peraの日記。

 とにかく!

 博士を殺したのはカツオ氏です!

 これだけは言っておきます。

 みなさん!カツオ氏を逮捕しましょう。

 (いや殺人ではなくロケットカーによる過失致死かも??)

------------------------------



9/1追記



 「一応驚いたふりはしてあげましたが、そんなこと、前からわかってましたよ」


さっとカーテンを開けると、そこには幾人ものホニャ清水が!


元祖!止清水&本舗!小清水&宗家!土清水&本舗!士清水&十清水&総本家!卜清水&本店!上清氷&下清水&伝統の味!上斜め45度清水&東家!岩清水&正道!正清水が、 (誰か抜けてませんかー?)

この、どーにも納まらなくなった事件(?)の犯人を山本かつお容疑者に仕立て上げようと同窓会も兼ねて集まっていたのだった。



9/4追記



わははははは。ばれてしまっては仕方がない!

総勢11人のホニャ清水は窓を大きく開け放つと、次々と飛び降り始めた!


「こ、ここはまさか?」

「そう、ようやく気が付いたかね。入江君。ここは清水の舞台!」

入江が優雅にスモールパッケージホールドを決め終えた後、全てのホニャ清水が飛び降りた部屋には、一枚の紙切れが残っているのに気が付いた。



 そしてその紙にはっ。

 皆さんこんにちわ。大変ご無沙汰しておりました。名探偵山本カツオです。

ええ~このたびっ!史上最大の思いつき企画っ!

【トラバでボケ清水賞】 を開催する事なりました。

まああ、いってみれば、トラバ創作系の2大企画!


【トラバでボケましょう】 とっ! 【上清水賞】  のっ! オイシイ処を融合させっ!


「ちょっとっ、最近、創作系って少なくなあぃぃ~」

なんて、お嘆きのアナタの乙女心をくすぐる?そんな企画です。

えええええ~っっっ!?とかいわないっ。

さて、ではっ、さっそくお題の発表と参ります。


>゜))))彡【トラバでボケ清水賞お題】>゜))))彡

南海の孤島

奇妙な館

雪の山荘

密室殺人事件

名探偵

チキンラーメン

カップヌードル

出前一丁

チャルメラ

札幌一番味噌ラーメン


のっっ!キーワード! のうちお好きなものを5つ!選び、

そのキーワードをおりこんで、オリジナルボケミステリーを創作してください。









っかっ!こんだけ長々と引っ張っておいてっっ!!!






「トラバでボケ清水賞」の宣伝かよっ!












-完-





完でいいよねっ。
もっ、完でイイヨねッッ。
もっ!!!
ねっっ!!!!
[PR]
by katuo0076 | 2005-08-29 17:12
南海の孤島通信その2
 まあっ、普通の生活において、密室殺人事件などそう簡単におこるわけないのです。

がっ、事件はおこりました!

そう、それはっ!!

密室トランク事件!!

何ですかっ?それっ?
って、お思いの方も多数いらっしやるかと思います。

ようは、車のトランクが開かなくなりましたっ。どうやってもロック状態が解除出来ません。仕方がないので後部座席を倒して其処から荷物の出し入れをしています。

まあ、普通の生活における密室事件なんてこんなもんです。

それにしても大変不便です。帰ったら早速と修理に出さなくてはっとっ。





追伸:「トラバでボケ清水賞」の動向も大変気になっております。何方かご親切なお方、現在の進捗状況を、カツオくんはかもめ第三小学校5年3組&『まぐろ袋ブログ』の方にコメント頂けないでしょうかっ。そちらでしたら携帯でも見れますので。っかっ、駅風呂も普通の携帯で見れればいいのですがっ……フルブラウザ搭載の携帯なんか当分買わねぃっからっ。
[PR]
by katuo0076 | 2005-08-27 17:00
南海の孤島通信その1。
a0019249_19112239.jpg

 南海の孤島の奇妙な館、通称「雪の山荘館」に来ております。

果たしてココでどんな事件がおこるのか?

残念ながら、今の段階ではうかがい知る由もありません。

そういったワケで「トラバでボケ清水賞」のフォローが出来ません。

まあ、前々からこの予定は決まっていたのです。

じゃっ!何でいきなり開催するっのだっ!

とっ、ツッコンで頂いても結構です。

サラッとナガシマスから。

そういったワケで、この地で何事もおこらなければ日曜日には帰ってくる予定です。

その間に「トラバでボケ清水賞」30トラバ越えていてもいっこうに構いません。

うへっ。こんなにっ!!!

とっ!わたくしを驚かせて下しぃ。

えええ~っ、そういったワケで、上清水先生!フォロー宜しくお願いします。(おぃ!
[PR]
by katuo0076 | 2005-08-26 19:11
名探偵山本かつおの事件簿「ほぼ?本格派ミステリー的な謎を解け」。
突然ですが【トラバでボケ清水賞】開催のお知らせ。




 俺の名前は名探偵山本かつお。
そう、世界でただ一匹のお魚名探偵
種類は当然の事ながら、ソーダガツオである。

 お魚だからといって、あなどちゃいけないぜ。
これまでにも数多くの難事件を解決してきた輝かしい実績をもっているのだから。

ええ~っ……↓下記参照。
あの人?から、密室の事件に巻き込まれたと連絡をうけ、名探偵は現場に駆けつけ謎をといてみる。
名探偵山本かつおの事件簿「消え去った犬の謎を解け・・・。」
名探偵山本かつおの事件簿「ハワイ沖消え去ったカジキマグロを追え!」
名探偵山本かつおの事件簿「隠された無人島!!の謎を解けぅぅぅぅぅぅぅぅ?」
名探偵山本かつおの事件簿「新しい旅立ちぃ!しかし歴史は繰り返すのかぅ!ガンダムSEED DESTINY!」
名探偵山本かつおの事件簿「謎の村恩師殺害事件の謎を解け!」  ・・・・まだまだ?続くぅ??
名探偵山本かつおの事件簿「裏切りの荒野・・・。孤独の地平線・。」いやあああ~そろそろネタ切れ・・?
名探偵山本かつおの事件簿「ブクブクブク・・・!!深海のラヴィリンス!!の謎を解けぃ!てぃ!!」
名探偵山本かつおの事件簿「ブクブクブク・・・!!深海のラヴィリンス!!の謎を解けぃ!その2!」

 もっとも、大半は迷子の犬猫探しですけどねっ……。
そう、俺にはお魚としての特殊能力があるのだ。
犬猫の匂いが区別が付くのである。

 あっ、まっ、そんな事はどうでもいい。
まあ~何にしろ、俺は名探偵である事は間違いないのだ。
けっして、迷探偵ではないのだっ!



 「先生!!事件ですっ!」
助手の小林少年がいつもの勢いで駆け込んできた。
「まあ、まあ、小林少年。落ち着きたまえ」
俺は、あせる小林少年に牛乳を飲ませ。一息つかせた。
まあ、牛乳は大きくなるにはいい飲み物だ。

 「でっ、小林少年。いったいどんな事件がおこったのかね?」
「あっ、すみません。事件と言うか、調査の依頼というかっ」
「まっ、順を追って説明したまえ」
俺は、あせる小林少年に更に牛乳を飲ませ。一息つかせた。
まあ、牛乳は大きくなるにはいい飲み物だ×2。

 小林少年の話はこうであった。
3丁目の角の大富豪大黒屋松吉の豪邸の中で密室殺人事件らしき事が起ったらしい。
だが、らしいと言うだけで、死体があるわけではない。
ただ、使用人の染谷大五郎が昨夜から行方不明なのだそうだ。
そして、その、染谷大五郎の部屋の中には血の跡がっ。
当然、部屋には鍵が掛かっていた。

 だが、まだ、警察には報告していない。
なにぶん、変人で名の通っている大黒屋松吉である。
警察は大嫌いなのだ。

 でっ、俺のところに調査を依頼してきた訳という事なのである。
だが、本当に殺人事件であるのなら、警察には報告しない訳にはいかない。
調査をして、その、判断をしてほしいという事なのである。



 「いやあ~それにしてもっ、奇妙な館だねっ。小林少年」
大黒屋松吉の家に到着した俺の第一声はソウであった。
「そそっ、そうですね、やはり変人で名が通っているだの事はあります」

 なにぶん、門をくぐると、南海の孤島を模した巨大な池の中に島がある。
(土地が余ってるってことである。
そして、その島には、驚く事に、暑い夏だと言うのに雪が降っており雪の山荘が建っているのである。

 「ええとっ、あの雪の山荘が事件のあった部屋があるのでしたよね」
俺は小林少年にそう確認した。
「そうです。あの前で執事の斜田陽介が待っているはずです」



 俺たちは雪の山荘の前にたどり着いた。
そして、そこには、無表情な執事斜田陽介が待っていた。
名探偵山本かつお様。お暑い中、よくいらして下さいました。今回の件に付きましては、主人の大黒屋松吉はとても頭を悩ましておりまして。ですが、警察沙汰にはしたくないと申しまして。こうして、名探偵山本かつお様に事件の解決を依頼したいという次第でして」
「はあ、成る程、そうですかっ……」

 唇の端が少しつりあがりながら話す執事斜田陽介の態度が少々気に入らなかったが、俺はその話を聞き現場まで案内してもらう事にした。


 それにしても、これまたっ、内部も奇妙な館雪の山荘であった。
廊下が真直ぐではなく、右に左に曲がりくねり、そのうえ階段が上に下へと入り組んでいるのである。

 「いはあ~これまた、判りづらい構造ですね」
「はい、なにぶん、主人の大黒屋松吉はミステリー好きな者で、ご自分の敷地の中にそんな物を再現したかったのです」
「ああ成る程。それで、この様な複雑な構造の山荘を造られたのですね。それにしても、雪まで再現されるとは」
「はい、なにぶん、ミステリー好きな者ですから。ひっひっひっひぃぃ」

 俺はその、執事斜田陽介の笑がとても気になった。
もしかしたら、何か裏があるかもしれない?
あるいは、これは何かの罠か?
そんな思いもしないわけでもなかった。



 「ええ~現場はまだですかっ??」
「ええ、なにぶん、この山荘は複雑な構造ですから」
俺たちは執事斜田陽介に連れられて迷路の様な山荘をグルグルと回っていたような気がする。
もう、出口がドコであるのかすら判らないようであった。


 やはり、何か別の目的がありそうだ。
こうして、俺たちを引っ張りまわしその間に何か別の事を企んでいるかもしれないっ。
一癖も、二癖もありそうな執事斜田陽介の後姿をみつめながら俺はそう思わざるをえなかった。




 いったい……。


どんな裏があるのだっ????


その真の目的はっっ?????














 「ああ~はぃ、こちらですっ!」
「おおっ、やっと着きましたかっ」



 執事斜田陽介が扉を開ける。



そのようにして、ようやくの事でたどり着いた部屋の中には……。















真ん中に大きなテーブル……。















そして、その上には……。























































茶碗に盛った白ご飯。




しょうが醤油。




まな板と出刃包丁。




そして、ニコニコと笑う大黒屋松吉。

















「っかっ!






 目的はっ!






  今夜のっ!






    オカズかよ!」








>゜))))彡>゜))))彡【トラバでボケ清水賞テンプレ】>゜))))彡>゜))))彡

【ルール】
 お題のキーワード。南海の孤島、奇妙な館、雪の山荘、密室殺人事件、
 名探偵、チキンラーメン、カップヌードル、出前一丁、チャルメラ
 札幌サッポロ一番味噌ラーメン。のうち5つ使って、オリジナルのミステリーをつくり
 ボケてください。
 本家上清水賞のようにタッグ戦ではありませんし、
 お一人様何口でも応募できます。
 期間は1週間、または30トラバ付くまで(ツカナイトオモイマスガ……。
 締め切り後、わたくし山本カツオが独断で判断しボケ清水大賞を決めます。
 優勝者にはっ!豪華賞品を用意する予定です。予定です。予定です。
 予定です……予定です。あくまでも、予定です!
 っほほほほほほほほほほっ。 

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

 開催場所:
 鰹 http://katuo0076.exblog.jp
 開催期間:
 8月23日 15:00~8月30日 15:00まで、または30トラバつくまで。

 協賛:?
 激短ミステリィさま http://osarudon1.exblog.jp
 毎日が送りバントさま http://earll73.exblog.jp
 上清水一三六大先生さま http://kshimiz136.exblog.jp

>゜))))彡>゜))))彡>゜))))彡>゜))))彡>゜))))彡>゜))))彡>゜))))彡>゜))))彡
[PR]
by katuo0076 | 2005-08-25 21:41
「トラバでボケ清水賞」参加作品一覧。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

トラバ受付終了しましたっ!

ご参加ありがとうございましたっ!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 とっ、いったワケでっ、参加作品一覧でありますっ。

順番はトラバ順ですっぅ~っ。

皆さま、是非ともお作品にお出向きになりコメントなぞを、一言二言とお願いします。

総評のときにパクリます 参考とさせて頂きますから。






【トラバでボケ清水賞】参加作品。>゜)))彡>゜)))彡>゜)))彡


アヤフヤblogさま
山菜密室で今日のメニュー。


ぢぇみに のBlog [Evolution III]さま
散乱


ふぇいく。さま
「ボケ清水・プロット相談。」


やみくもバナナメロンさま
第23976話・インスタントラーメン殺人事件


Mein Tagebuchさま
「誕生日プレゼント。」


Everything in Life is Only for Nowさま
上清水一三六の事件簿(その1):即席麺とバレリーナ


近海マグロに焼きをいれるさま
犯人探偵バント君(30分拡大版)


Roller skates Parkさま
とんち探偵いきゅう


毎日が送りバントさま
奇妙な館


・・・静かなる海でさま
夏のチャルメラ


2+2=5さま
そしてだれもいなくなった・・・


Life is Statisticさま
祭りのあと


lunatic tRipさま
チャルメラ事件。


peraの日記さま
台風は北に進んでいる!


こづつみは 石橋を叩きまくるさま
焦っていた


明日 晴れるといいなさま
私の欲しいもの


カツオくんは永遠の小学生。
名探偵山本かつおの事件簿「ほぼ?本格派ミステリー的な謎を解け」。(審査対象外)


我笑さま
【トラバでボケ清水賞】に参加してみる。


上清水一三六のおひまならきてよねさま
上清水一三六の葛藤


☆月に消えた猫☆さま
凄惨! ラーメン・ルーレット


とこちゃいの空さま
奇妙な鎮魂館 ~トン・チン・カンな君に捧ぐ~


パリコレホリックさま
トラックバック企画(前回:パラサイト)


こづつみは 石橋を叩きまくるさま
こんなトコいいな、あったらいいな♪


ブログ?ぶろぐ?さま
兄さんっっ!事件ですっ!!!(トラバでボケ清水賞参加!)


新党・滅却~俺様の未来は君等が創れ!~さま
『名探偵~5TH & 6TH DEMENTION~』


@塔。さま
【トラバでボケ清水賞】参加作品「ピアノマン」


Rosslyn Papersさま
白番長探偵 ぼぶらっちょ&るちあっち


激短みすてりぃさま
第156話・入江君トラバでボケ清水賞に挑むの巻


>゜)))彡>゜)))彡>゜)))彡>゜)))彡>゜)))彡>゜)))彡>゜)))彡>゜)))彡>゜)))彡>゜)))彡






>゜))))彡>゜))))彡【トラバでボケ清水賞テンプレ】>゜))))彡>゜))))彡

【ルール】
 お題のキーワード。南海の孤島、奇妙な館、雪の山荘、密室殺人事件、
 名探偵、チキンラーメン、カップヌードル、出前一丁、チャルメラ
 札幌サッポロ一番味噌ラーメン。のうち5つ使って、オリジナルのミステリーをつくり
 ボケてください。
 本家上清水賞のようにタッグ戦ではありませんし、
 お一人様何口でも応募できます。
 期間は1週間、または30トラバ付くまで(ツカナイトオモイマスガ……。
 締め切り後、わたくし山本カツオが独断で判断しボケ清水大賞を決めます。
 優勝者にはっ!豪華賞品を用意する予定です。予定です。予定です。
 予定です……予定です。あくまでも、予定です!
 っほほほほほほほほほほっ。 

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

 開催場所:
 鰹 http://katuo0076.exblog.jp
 開催期間:
 8月23日 15:00~8月30日 15:00まで、または30トラバつくまで。

 協賛:?
 激短ミステリィさま http://osarudon1.exblog.jp
 毎日が送りバントさま http://earll73.exblog.jp
 上清水一三六大先生さま http://kshimiz136.exblog.jp

>゜))))彡>゜))))彡>゜))))彡>゜))))彡>゜))))彡>゜))))彡>゜))))彡>゜))))彡
[PR]
by katuo0076 | 2005-08-23 15:10
突然ですが【トラバでボケ清水賞】開催のお知らせ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

トラバ受付終了しましたっ!

ご参加ありがとうございましたっ!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




 皆さんこんにちわ。大変ご無沙汰しておりました。名探偵山本カツオです。

ええ~このたびっ!史上最大の思いつき企画っ!


【トラバでボケ清水賞】


を開催する事なりました。


まああ、いってみれば、トラバ創作系の2大企画!


【トラバでボケましょう】


     とっ!


【上清水賞】


     のっ!


オイシイ処をパクリ


融合させっ!


「ちょっとっ、最近、創作系って少なくなあぃぃ~」

なんて、お嘆きのアナタの乙女心をくすぐる?そんな企画です。

えええええ~っっっ!?とかいわないっ。

さて、ではっ、さっそくお題の発表と参ります。



>゜))))彡【トラバでボケ清水賞お題】>゜))))彡

南海の孤島

奇妙な館

雪の山荘

密室殺人事件

名探偵

チキンラーメン

カップヌードル

出前一丁

チャルメラ

札幌一番味噌ラーメン



のっっ!キーワード!


のうちお好きなものを5つ!


選び、そのキーワードをおりこんで、オリジナルボケミステリーを創作してください。

(何のキーワードを選んだか判るように色を付けるか強調してくれるといいかなと思います。

>゜))))彡>゜))))彡>゜))))彡>゜))))彡>゜))))彡



大ボケ!

小ボケっ!

ボケ探偵っ!

ボケ警部っ!

大歓迎っ!!!



あっと!いわせるボケ解決を期待しておりますっ!


まっ!来るべきっ!

【トラバでボケましょう・セカンドステージ】



【第3回上清水賞】

に備えてのウォーミングアップっっ!!てな気持ちでっっっ!

いかがすかあああああ~っ!!

さあっ!



レッツ・トラックバックっ!


 みなさんっ!きゃもんぅ~っ!




期間はただ今より一週間(8/23 15:00〜8/30 15:00)、または30トラバつくまでです(ああ~まあ~テキトウでいいです。


>゜))))彡>゜))))彡【トラバでボケ清水賞テンプレ】>゜))))彡>゜))))彡

【ルール】
 お題のキーワード。南海の孤島、奇妙な館、雪の山荘、密室殺人事件、
 名探偵、チキンラーメン、カップヌードル、出前一丁、チャルメラ
 札幌一番味噌ラーメン。のうち5つ使って、オリジナルのミステリーをつくり
 ボケてください。
 本家上清水賞のようにタッグ戦ではありませんし、
 お一人様何口でも応募できます。
 期間は1週間、または30トラバ付くまで(ツカナイトオモイマスガ……。
 締め切り後、わたくし山本カツオが独断で判断しボケ清水大賞を決めます。
 優勝者にはっ!豪華賞品を用意する予定です。予定です。予定です。
 予定です……予定です。あくまでも、予定です!
 っほほほほほほほほほほっ。 

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

 開催場所:
 鰹 http://katuo0076.exblog.jp

 協賛:?
 激短ミステリィさま http://osarudon1.exblog.jp
 毎日が送りバントさま http://earll73.exblog.jp
 上清水一三六大先生さま http://kshimiz136.exblog.jp

>゜))))彡>゜))))彡>゜))))彡>゜))))彡>゜))))彡>゜))))彡>゜))))彡>゜))))彡








っかっ、まあ~っ、どうせっ思いつきですから……。
3人ぐらい参加があればそれはそれで満足ですっからっ……。
 &
もし誰もいなかったら自分で書きますうしぃぃぃぃ~っ。
[PR]
by katuo0076 | 2005-08-22 15:00
たいへんすみません夏はやっぱりノロと活きたいのかもしれません。
 とっ、いったワケでノロっと過ごしてます。
コメントのご返事も出来ずすみません。
あまりに暑くて気力がないのです。
っぅワケでもありません。
まっ、気分です。
ああ~っ。

 そっ、いったワケで週末の行動をご報告してお茶を濁したいと思います。

土)
8:30ぐらい 起床。少々ブログを見つつコメントを残す。
10:00ぐらい 子の相手をしつつノロノロと過ごす。
11:30ぐらい 本屋に行く。小学館 小学2年生 9月号を購入。最近は付録にDVDが付いているのに驚く。
12:00ぐらい 子に何か食わせないといけないのでセブンイレブンでガリガリ君を買ってくる。
13:00ぐらい~15:30 ぐらいノロノロと過ごす。子は勝手に付録のDVDを観てる。
15:40ぐらい 例のトークショーに行く為にノロノロと家を出る。
17:00ぐらい トークショーを観る聞く。行ってよかった。
20:30ぐらい 帰ってくる。
21:00ぐらい ビール(発泡酒)を飲む。
21:30ぐらい 寝てる。
22:30ぐらい 本格てきに寝る。

日)
7:00ぐらい 起床。やっぱっ、ブログを少々見る。コメントも少し残す、たぶん?
9:30ぐらい 親から頼まれパソコンで航空券を予約する。でも、混んでるのか?ページが開きませんっぅ。諦める。
10:30ぐらい 例の会合に出席する為にご一同で家を出る。
11:40ぐらい 新宿をウロウロ歩く。
12:00ぐらい 目的地に到着。ああ~っ!何時もの人達がっ……。
12:30ぐらい 親の敵のように鮪寿司を食いまくる。ああ~お土産ももらった(誰からとは特にいません、写真も面倒だから載せません)
14:30ぐらい 例の会合が終わる。腹がいっぱいっすすうすうぅぅ~っ!!
15:00ぐらい お茶。静かに過ごす。(ああ~っ、すみません某キエさんっ、わたくし、もっと話題を振りまくべきすね!飲みが少ないと言葉が少ないのです。でも、icedayはブツブツ……とだけ愚痴をこぼす?)
16:30ぐらい お茶終了。思いつきで、トラバでボケ清水賞を開催していいか??と劇短さんに聞く。ココロヨく了解をもらう。当然、上清水先生とバントさんもニコニコ?笑いながらっ「いいすっよっ!!」と言ってくれる。とっ、言った事で、近日!!「トラバでボケ清水賞」開催予定です。
18:40ぐらい 新宿発 ロマンスカーに乗って、ロマンスが溢れる愛甲石田?に向けて帰路に立つ。
20:00ぐらい 何となく帰ってくる。腰が痛い何故??
20:10ぐらい 何は無くともっ、とりあえず発泡酒。
20:30ぐらい 発砲酒を買い足しに行く。自転車のライトが点かない。でも悪い子は点かなくても乗るのだっ!!
21:00ぐらい 何となくブログを見る。少々コメントを残す。発泡酒が美味い。
22:50ぐらい 記事を書きたくなったので書き始める。でもっ、まっ、こんなものしか書けない。
23:15ぐらい たぶんこの辺りでアップできるだろうっ?
23:30ぐらい 寝る。(予定)
[PR]
by katuo0076 | 2005-08-21 23:21