<   2005年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧
アルミニウムの魂は何も聞けずに散った星空の彼方か。
 今朝、駅まで歩く途中に1円を拾いました。

ああ、まあ、今時、1円とか落ちていても拾わない人も多いかと思います。

ええ。

まあ、ああ、ですが、「1円を笑うものは1円に泣く」とも申します。

ええ。



 そうそう、そういえば。

それは、私が、昔々、冒険者だった頃の事。

こんな事がありました。

ええ。

 とっ、いった事で、山本カツオです。

こんにちは。

では、そんな1円のお話をお聞き下さい。


*


 昔々、僕は世界を旅する冒険者でした。

西に古代エジプト、アメンホテプ3世の財宝があると聞けば西に、東にインカ帝国の隠し空中都市があると聞けば東に、南にペンギンの王国があるという噂を聞けば南に、北に巨人毛布が存在するかもしれないという伝説があれば北にと。

そんな風に1年365日、世界中を旅していたのです。

 
 ある日の事、僕は幻の竜の剣を求めて白神山地の森の奥深くを旅していました。

お昼時になり、お腹が空きましたので、偶然近くにあったコンビニでお弁当でも買おうと思い、財布の中身を確認した時でした。

ふとしたはずみに、小銭入れから1円が転がり落ち、コロコロ転がっていってしまいました。

「ああっ、おっ、これっっ、おぃ、おぃ、おい!」

たとえ1円でも粗末にしない僕でしたから、1円を追いかけて走っていきました。


 すると、1円は、まるで、僕を誘い出すかのように森の奥深くまでコロコロと転がってゆくのです。

坂道である訳でもないのにです。


 そして、ポチャン……。

「あらっ……。落っこちちゃったっ……」

そう、転がった1円は森の奥のそのまた奥の奥の奥の、美しい泉の中に、ポチャンと小さい音をたてて落っこちたのでした。

「ああ、残念……」

泉の水は澄んでいましたが、さすがに覗き込んでも今落ちた1円は見当たりません。

僕は、1円を探し出すのは困難かと思い、その泉から立ち去ろうとしました。


 とっ!


その時でした。



 
 「アナタが落としたのは、この金の1円ですか?銀の1円?それとも銅の1円ですか?」

突然、泉の中から女神が現れてそう聞くのです。

ビックリしました。

それに、その女神はとても小西真奈美にソックリダッタノデス。

いや、小西真奈美本人といっても過言ではなかったかもしれません!!

とてもっ、清楚で美しいぃぃぃぃ~っ!!

(あっ、少々話が逸れましたっ……戻します。


僕は小西真奈美似の女神に問に答えました。

「ええ、とっ、ですね。僕が落としたのは、そのどれでもありません。私が落としたのはアルミの1円です」

とっさに、どう答えるべきか迷ったのですが、僕は素直に落とした1円の事を説明しました。

「ああ、なんて素直な青年なのでしょう。女神カンゲキぃぃぃ~!(ヒデキがカレーを食べた時のリズムで読んでください。(まあ、これが判る人はそれなりに、それなりですけど……。))」

「はあ」

「そんな素直なアナタには、この金の1円をさし上げます」

「えっ」

「ささ、遠慮せずに受け取りなさい。きっと良い事が起こる事でしょう」

「ああ、はい、ありがとう御座います」



 そうして、僕は小西真奈美似の女神から金の1円を頂戴する事になったのでした。

「うひひほほほほっ、ほっ(喜笑)いいのかなあ~、ただの1円を落としただけで、金の1円が手に入るなんて。ささ、さっそく換金しに行きましょう。さて、いったいいくらになるのかな、楽しみ楽しみ」

森の中では小鳥のさえずりがそんな僕を祝福しているかのようでした。

ええ。

そして、何気なく、その金の1円の裏を見てみました。





「えっ????」






























































「G」




「……」









「1ゴールドかよっ!」














「今時、スライム倒したってっ!




     もっと手に入るってっぃぃ!!」





 そう、小西真奈美似の泉の女神がくれた金の1円は1ゴールドだったのです。

ええ、布の服も買えませんでした……。

??なんか違う話になってませんかっ??


*


 まあ、濡れ手に粟、棚からぼた餅、なんてっ、そうある事では無いのですね。

まあ、とても、とても、そんな人生には憧れているのですが……。

ええ。


まことに勝手ながら、この記事を持ちまして春まで冬眠に入ろうと思います。それではみな様ごきげんよう。
[PR]
by katuo0076 | 2005-11-30 13:42
ねぇ~ムーミンこっちムーミン 雨に濡れたつおさびし山よ。






 そそそっ、そうだったのですよねっ!

なぜ冬眠するのかというとっ。
彼らのご先祖さまがず~っとそうしてきたからだそうです。
ムーミンたちは、昔のしきたりを重んじているのだからだそうです。

へぇ~。



ムーミンは11月から冬眠に  (富田林薫)

 だそうですよ奥さん。

 とにかく寒くなりだしたら、あの短い足でバタバタ冬眠準備を始めるのだそうです。
冬眠に入ってしまえば、4月になるまでグッスリなのだそうです。

へぇ~。



スナフキン初雪が降り南へと  (富田林薫)

 そそそうなのですよ奥さん!
何で、スナフキンが旅に出るのか判りました。
ムーミンたちが冬眠にはいってムーミン谷が寂しくなるからなのですっ!!



ムーミンはモミの葉食べて眠ります  (富田林薫)

 だそうですよ奥さん!

 ムーミンたちは冬眠に入る前に、モミの葉をどっさりとお腹に詰め込むそうです。
これもご先祖さまがしてきた昔からのしきたりなのだそうですよ。
でも、モミの葉はチクチクするし美味しくないから、ムーミンはあまり好きではないようなのですってっ。

へぇ~。



ムーミンはクリスマスの事知りません  (富田林薫)


 更に、更に、そうなのだそうですよっ奥さん!

 冬の間寝てますから。
クリスマスの時期も寝てますから。
ああ、でも、童話ではクリスマスのお話もあるらしいです。
ええ。



大好きなスナフキンから春もらう  (富田林薫)


 そして、4月、春になると冬眠から目覚めるのですっ。





 今年の冬はウォーム・ビズとからしいですがっ。
わたくし的にはトウミン・ビズとかどうかな?と思っております。
仕事をやめて冬眠しようっ!
皆で眠ればそれだけで暖房の為のエネルギー削減!CO2削減っ!
とっなるのではないでしょうかっ!!
ええ。
[PR]
by katuo0076 | 2005-11-29 13:08
宇宙には雪がないねとつぶやいて一人飛び乗るホワイトベース。



































 とっ、いったワケでガンダム俳句などやってみましたっ。


どっ、どっ、どないでしょっねっ???
[PR]
by katuo0076 | 2005-11-26 17:45
ええ、まあ、元気が一番。

a0019249_19444148.jpg








 ええ、まあ、万能薬です?

鰹露丸(カツロガン)。

とりあず、元気だけは出して活きましょう。






 ちなみに。

鰹露丸!!

カツオ通信販売にてっ!

24錠入りでっ!

3680鰹$で販売しております。

ご希望の方はカギコメにてっ。

ああ、まあ、テキトウに、宜しくお願い致しますっ。
[PR]
by katuo0076 | 2005-11-23 19:46
そんな風に季節を感じて生きてきたのだと思われるおそらくたぶん。

a0019249_15101437.jpg





 俳句。

けっこう長く続いていて自分でもぶったまげました(死語)。


 まあ、それはそうとっ。

今日の句は、北の国でこれから冬眠に入ろうとするっ。

某熊夫婦をまぶたに思い浮かべて詠んでみました。

(何処がっっ???

そんな、一瞬の情景を切り取るが俳句の醍醐味です。

えええ、たぶん。





 では、さっそく昨日寄せられた俳句のご紹介コーナーです。

か、かつおさんなんでいきなり感傷的  (アイスどん

評)「的」で終わる事により、感傷状態が倍化しますね。それと驚愕する作者の気持ちも代弁していると思います。



katuoさん俳句王国土曜日でした  (熊奥さんどん

評)とても言いたい事が伝わってきます。きっと俳句王国は強大な力をもっているだと思います。



ストーブは、灯油がないと、だたの箱!  (peraの日記どん

評)みな知っていることですが、こうして改めて言葉にしてとらえる事により新しい発見があります。



寒いけど僕の財布はそれ以上  (ぢぇみにどん

評)ワビが伝わってきます。ううんシクシク。



ウチはガス長いホースの劣化具合が  (A3ファイルどん

評)「劣化具合が」がよいですね。危険な香りがします。そこで止める事により果てしない想像が広がります。



今もってるおなべがIHだめだったら  (れおんすたーどん

評)これも同じく「だめだったら」が効いてます。無限の想像ができますね。






 いやあ~俳句って楽しいですね。

皆さんもどうですかっ?

「あんっ、やあ~っ、難しそうだからっっ……」

はぃ!そうお思いのっ!あなたっ!

よい↓ホームページを見つけました。

『みんなの俳句・猫でも作れる俳句教室』

猫でも作れる俳句教室ですよっ!

猫でもっ!

猫っ!


 これを読めばっ!

アナタに出来ないわけがないっ!

はぃ!

奥さん!!

レッツ・俳句っ!!
[PR]
by katuo0076 | 2005-11-22 15:17
寒いのですよ。

a0019249_1465270.jpg






 いやあ~っうかっ。

関東地方、今日は寒いです。

そして、灯油も高いのです。
[PR]
by katuo0076 | 2005-11-21 12:22
俳句の季節8。

a0019249_17544032.jpg





 そういったワケで。

多くの猫使い&犬使いにお会いしてきました。

ええ~、孤高の金魚使いとしては、ふと油断した隙に食われるのではないかと、少々不安でありました。

んが、みなさん楽しい方ばかりで、よいひと時をすごさせて頂きました。

どうも、ありがとう御座います。









 ええ~、何かイロイロとモノも頂いてまいりました。

a0019249_1754589.gif


 重ね重ねありがとうございます。



 でっ、何時もの調子でけっこうウソばっかりしゃべってしまったようです。

ええとっ、8割がたはウソです。

どうもスミマセンでした。

     &

 人数が多かった事もあり、まったくお話することが無かった方もいらっしゃいますが。

まあ、コレをきっかけにっ、また次回なにかありましたらどうぞ宜しくお願い致します。


















































 あ~最後になりましたがっ、幹事の言壺さん

やればできるじゃないですかっ、おとうさんは感心しました。

こんど、いいお婿さんを紹介しますから、楽しみに待っていてください。

はぃ。







 追伸:何故かいたナンデさん(リンク無し)「ピタゴラスイッチ」ありがとうございます。

現在熱心に見ておる奴ら約2名。

[PR]
by katuo0076 | 2005-11-20 18:06
俳句の季節7。

a0019249_1265494.jpg



 曲はもちろん!山本リンダ「狙い撃ち」?

そういったワケで夕方からB.B先生とダンスを踊ってまいります。

はぃ。
[PR]
by katuo0076 | 2005-11-19 12:07
俳句の季節6。

a0019249_1224032.jpg




 まあ、知らない間に冬は近いのでしょうっ。






 ええとっ、昨日から募集?しておりました連歌。

いろんな暇な方に(おぃ!歌って頂き真にありがとう御座います。

そしてっ!こんなに沢山集まりましたっぃ。




『発句』

頬染めて酌み交わしたい君となら  (ぢぇみにさま)


頬染めて酌み交わしたい君となら おでんも萌える冬の夜かな  (かつ茶)

マフラーを二人でひと巻きコンビニへ おでんも萌える冬の夜かな  (かつ茶)

マフラーを二人でひと巻きコンビニへ あぁ肉マンがさいごの1コ  (ぇむにさま)

二人してホカホカの夢崩れさる あぁ肉マンがさいごの1コ  (かつ茶)

二人してホカホカの夢崩れさる 真冬の夜に 血の雨が降る  (キエさま)

暗闇に突如現る赤穂の浪士 真冬の夜に血の雨が降る  (●×ママさま)

暗闇に突如現る赤穂の浪士 討たないでくれああ瞳ちゃん  (かつ茶)

11/18 16:20 追記。

暗くして顔が見えずに間違えた 討たないでくれああ瞳ちゃん  (とこちゃい)

暗くして顔が見えずに間違えた 中野区長が謝罪会見  (かつ茶)

11/19 9:30 追記。

判断の基準はどこにあるのかな 中野区長が謝罪会見  (とこちゃい)

判断の基準はどこにあるのかな 1キロ2キロでごちゃごちゃ言うな!  (かつ茶)



分岐その1
蓮根と指を間違い切り落とし 真冬の夜に血の雨が降る  (●×ママさま)

蓮根と指を間違い切り落とし からしレンコン鉄分の味  (かつ茶)

11/18 16:20 追記。

喧嘩したあとの独りの夜ご飯 からしレンコン鉄分の味  (ぇむにさま)

喧嘩したあとの独りの夜ご飯 トンカツトンカツトンカツとん!  (かつ茶)

11/19 9:30 追記。

トカトントン そりゃ間違いだろ 太宰くん?トンカツトンカツトンカツとん!  (とこちゃい)

トカトントンそりゃ間違いだろ太宰くん? 二度行きました斜陽館には  (かつ茶)



分岐その2
二人してホカホカの夢崩れさる 財布が落ちたポッケの穴かな・・・  (pera10seiさま)

2年半付き合ってきたけど僕たちは 財布が落ちたポッケの穴かな  (かつ茶)

2年半付き合ってきたけど僕たちは そのほとんどがネット上だね(涙  (しなぶぅさま)

笑わない君の笑顔ヽ(^o^)丿が見れるのは そのほとんどがネット上だね  (かつ茶)




分岐その3
二人してホカホカの夢崩れさる くさりおでんに 我泣き濡れる  (熊奥さん)

街道にうち出でてみればコンビニの くさりおでんに我泣き濡れる  (かつ茶)

11/18 16:20 追記。

街道にうち出てみればコンビニの 明かりが妙に現実的で  (ぇむにさま)

キスをした肩越しにみた茶畑の 明かりが妙に現実的で  (かつ茶)

11/19 9:30 追記。

キスをした肩越しにみた茶畑の お茶の匂いがほんのり香る  (とこちゃい)

クリスマス日本平で出会った恋に お茶の匂いがほんのり香る  (かつ茶)




番外編
マフラー私が首に巻いたらきっと相方は腹巻になっちゃいますなぁ  (なちこさま)
身長1メートル確定っ!




まっ、そっ、いったような事で一人で楽しんでおります。
はぃ。
[PR]
by katuo0076 | 2005-11-18 12:29
俳句の季節5。

a0019249_12275663.jpg




 ええとっ、昨日、話題となりました?連歌につきまして。
少々調べましたので、それにつきましてっいいいぃ。
ええぇ、少々。

 連歌は、最初の第一の句を長句(五・七・五)とし、これを『発句(ほっく)』と呼ぶそうです。
でっ、次の短句(七・七)を『脇(わき)』と呼び、句をつけることを『付け合い』とうそうです。
第三の長句(五・七・五)を『第三』、順に『第四』『第五』『第六』と呼ぶそうです。
第三以降の句は、五・七・五の長句と、七・七の短句を参加者が交互につけ合うのだそうです。
それぞれに、本当は専門的な様々な呼び名があるようですが、基本的には「前句」と「付句(つけく)」を交互に繰り返してゆくのだそうです。

 んんでは、さて、実際の流れを昨日の記事を使いまして追って説明しますとっ。
まんず、ぢぇみにさんが発句を詠みあげました(とっ、いうことに致します)。
これが↓長句(五・七・五)です。


 頬染めて酌み交わしたい君となら  (ぢぇみに)


これに対して次の短句(七・七)「脇」を付けたのが、わたしくしとなるわけです。
(まっ、正確には7.5なので、昨日のコメント欄でしなぶぅさんがおっしゃってる通りに少々付け足して)


 おでんも萌える冬の夜かな  (小林かつ茶)


 とつ、まあっ、これで発句と脇が揃い、
上の句(長句の五・七・五)と下の句(短句の七・七)が完成し一つの短歌として形成されたワケです。


 頬染めて酌み交わしたい君となら おでんも萌える冬の夜かな  (ぢぇみに&小林かつ茶)


 ああ~ではっ、さてっ。
問題は、次ぎの句との繋がりです、それは第二句である脇につなげていくことになるそうなのです。
これは短句(七・七)でしたから、次ぎに付けるのは長句(五・七・五)ということになりまして。
しかし、短句が先にあって長句が後に来る(七・七・五・七・五)という形式はないわけですから、次ぎにつける長句というのは、先にある脇(短句)が、これから付ける長句の後に繋がるようになる長句を後からつけるという具合になるのだそうです。 


 つまりりぃぃ、次はっ!!


 おでんも萌える冬の夜かな の前の5・7・5を考えるワケです。


 はぃ、そこで今日の一句。
 
 
 マフラーを二人でひと巻きコンビニへ  (小林かつ茶)

 
 この第三がつけられた時点で、発句へつけた脇が第三の下の句ともなるわけです。


 マフラーを二人でひと巻きコンビニへ おでんも萌える冬の夜かな

 
 二首目が完成しました。


 今度は、第三を上の句として、脇の代わりに別の下の句を付ける形でつながっていくとっ。


 マフラーを二人でひと巻きコンビニへ の下の句7・7を考えるワケですねぅ。


 とっ、まあ、この様に続けてゆくのが連歌なんだそうですよっ。




奥さん!




 とっ、まあ、そういたワケで、暇な人っ。

マフラーを二人でひと巻きコンビニへ の後の7・7を考えてみて下さい。

レッツ!連歌!






何故か?短歌の話しにかわってきております……。
[PR]
by katuo0076 | 2005-11-17 12:35