086:貴(富田林薫)
まちがえてひぐち君ヘアー 昨夜から貴族の乾杯の夢を見る
[PR]
# by katuo0076 | 2011-09-18 19:57 | 題詠blog2011
085:フルーツ(富田林薫)
わたしだけフルーツ籠からこぼれ落ち白い机になっていました
[PR]
# by katuo0076 | 2011-09-18 19:56 | 題詠blog2011
084:総(富田林薫)
房総半島のひとが花の匂いをさせて海沿いをゆくように出会う
[PR]
# by katuo0076 | 2011-09-18 19:55 | 題詠blog2011
083:溝(富田林薫)
めをとじるかすかこれがひかりでしょうか暗い溝を埋めてゆく
[PR]
# by katuo0076 | 2011-09-18 19:54 | 題詠blog2011
082:万(富田林薫)
万力で挟むあたまの重さどこからか重力に逆らえと声がする
[PR]
# by katuo0076 | 2011-09-18 19:53 | 題詠blog2011
081:配(富田林薫)
しばらく見ないうちに大きくなって 覚えてますか空の配色
[PR]
# by katuo0076 | 2011-09-10 19:00 | 題詠blog2011
080:結婚(富田林薫)
海沿いは立入禁止 昨日まであんなにも結婚式だったのに
[PR]
# by katuo0076 | 2011-09-10 18:58 | 題詠blog2011
079:雑(富田林薫)
捨てられる雑誌のように感情をビニール紐できつく結わえた
[PR]
# by katuo0076 | 2011-09-10 18:57 | 題詠blog2011
078:卵(富田林薫)
ああ、それが望みであって春の日を一斉に孵化する無精卵
[PR]
# by katuo0076 | 2011-09-10 18:55 | 題詠blog2011
077:狂(富田林薫)
剣を抜くことも忘れてゆりかごの 眠れ、眠れ、眠狂四郎
[PR]
# by katuo0076 | 2011-08-27 19:05 | 題詠blog2011
076:ツリー(富田林薫)
夕暮れのスカイツリーのアンテナに生まれ変わって心を放つ
[PR]
# by katuo0076 | 2011-08-27 19:04 | 題詠blog2011
075:朱(富田林薫)
本日の夕焼け予報 この街は、赤のちオレンジ、所により朱
[PR]
# by katuo0076 | 2011-08-27 19:03 | 題詠blog2011
074:刃(富田林薫)
西日より長い刃の影を踏みつちふまずから泣き出しそうだ
[PR]
# by katuo0076 | 2011-08-27 19:02 | 題詠blog2011
073:自然(富田林薫)
伝書鳩に秋の手紙をたくしたら数えてねむる空の自然数
[PR]
# by katuo0076 | 2011-08-27 19:00 | 題詠blog2011
072:汚(富田林薫)
えーえんの青いスーツよ撥ね返せ 汚職警官の放つ銃弾
[PR]
# by katuo0076 | 2011-08-27 18:59 | 題詠blog2011
071:謡(富田林薫)
みどり色ジャングルジムに跨がって始まるでしょう蝉の歌謡祭
[PR]
# by katuo0076 | 2011-08-20 21:06 | 題詠blog2011
070:介(富田林薫)
介助犬の服を手作りしているようなあなたでしたか温かな手
[PR]
# by katuo0076 | 2011-08-20 21:05 | 題詠blog2011
069:箸(富田林薫)
箸であることを忘れて食卓のかなしいまでの砂丘のはずれ
[PR]
# by katuo0076 | 2011-08-20 21:04 | 題詠blog2011
068:コットン(富田林薫)
単純に暮らしてゆけば真っ白なコットンシャツの襟を正して
[PR]
# by katuo0076 | 2011-08-20 21:03 | 題詠blog2011
067:励(富田林薫)
あきらめたバクの親子を励まして真夜中過ぎの悪夢を食べる
[PR]
# by katuo0076 | 2011-08-16 19:00 | 題詠blog2011
066:豚(富田林薫)
紅の豚の魔法を解く鍵よ アドリア海のあかいくちびる
[PR]
# by katuo0076 | 2011-08-16 18:59 | 題詠blog2011
065:羽(富田林薫)
観覧車 雲に近づく夏空の羽根があったら飛ぶのでしょうね
[PR]
# by katuo0076 | 2011-08-16 18:58 | 題詠blog2011
064:おやつ(富田林薫)
ひかりから呼ぶ声のする公園に未来のようなおやつ抱えて
[PR]
# by katuo0076 | 2011-08-16 18:56 | 題詠blog2011
063:丈(富田林薫)
背高泡立草の丈に近づく約束を秋になるまで忘れないでね
[PR]
# by katuo0076 | 2011-08-16 18:55 | 題詠blog2011
062:墓(富田林薫)
ガリガリ君の当たり棒なら夏の日の記憶の中の金魚のお墓
[PR]
# by katuo0076 | 2011-08-16 18:53 | 題詠blog2011
061:有無(富田林薫)
言い出せなかった有無が流星群 誰も知らない夜空に消える
[PR]
# by katuo0076 | 2011-08-16 18:52 | 題詠blog2011
060:直(富田林薫)
実直なひとあらわれてまっすぐな手を伸ばすから 繋がればいい
[PR]
# by katuo0076 | 2011-08-06 19:41 | 題詠blog2011
059:騒(富田林薫)
ただ、海鳥の子守唄ならあるとして 耳をすませば消えた潮騒
[PR]
# by katuo0076 | 2011-08-06 19:40 | 題詠blog2011
058:帆(富田林薫)
帆船ならみなみへむかう風の日のきぼうを孕みおすすみなさい
[PR]
# by katuo0076 | 2011-08-06 19:39 | 題詠blog2011
057:ライバル(富田林薫)
雨ふる日きみの背中に寄り添えてレインコートのライバルになる
[PR]
# by katuo0076 | 2011-08-06 19:37 | 題詠blog2011