人気ブログランキング |
HeyHeyHeyGirlいつの日にか幸せを勝ちとりましょうHeyHeyHeyBoyカッコわるい毎日を頑張りましょう
第1回上清水賞・応募作品トラックバックこちらへお願いします。
上清水一三六のがき~んどよよん。さまよりトラックバックで御座います!!!



第1回上清水賞!またまたまた応募作品!その3!!



更にぃぃぃ!



新タッグ!!ですぅぅぅぅ!!!



「サンバ鰹 と 



ハッスルえばんず うっ!!」
で御座いますぅぅぅぅぅぅぅ!!!








「骨肉の争い?大大財閥!の闇に葬られた謎?を解け!ハッスル!ハッスル!ぐは!」



・渋谷区神南某所 とある雑居ビルの2F・

「俺はハードボイルド名探偵ハッスルnaoya.!!
お察しの通り元柔道王&総合格闘技王!!である。
そんな俺が何で?探偵をやってるかってぃ??
ふっ・・。そんな野暮な質問するなよ!世の中には困っている人が沢山いるのさ!
そんな人の為に少しでも役に立ちたいのさ!
そんな気持ちよ!
ふっ・・。
うおぅぅぅ~!!

ハッスル!ハッスル!!


「ごめん下さい・・・。え~・・。こちら探偵事務所と伺いましたが・・。」
「はぃ!いらっしゃいませぃ!間違い御座いません!ハードボイルド名探偵ハッスルnaoya.事務所です!今日はどのような難事件のご依頼ですか?」
「あっ・・・。」
お客さんが絶句するのも当然である・・・。ハードボイルド名探偵ハッスルnaoya.のいでたちは白の柔道着にトレンチコートそしてパイプをくわえているのであるから・・・。
「ぅぅ・。間違いました・・。えぅ~・・・。すみません!失礼しました!」

バタン・・。

「あっ!お客さん!!行かないでぃ!!あら・・。また帰ってしまった・・・。」

今月に入ってお仕事は一件もないありさまである・・。
まあ、あんたのそのカッコが悪いのよぅぅぅ!

バタン・・。

「あっ!先生!またお客さん帰って行きませんでした?これで?何人目ですか・・・。このままでは事務所の家賃も払えなくなりますよ・・。押忍!」

助手の角田信明である。
やはり元格闘技選手!しかし、毎日!毎日!の戦いに疲れてしまい途方にくれていた時に、ハッスルnaoya.に出会い世の為人の為にお役に立つこの仕事に転職したのであった。

「何故だろう??いつも俺が出るとお客さん帰ってしまうんだ・・。」
「え~っ・・。先生!それ・・。そのカッコが問題じゃないかと思いますが・・。押忍!」
「おっ!そんな事ないだろう!名探偵はトレンチコート!&パイプ!でしょ!」
「まああああ、、。確かにシャーロック・ホームズ?でしたらそれですけど・・。押忍!」
「なああああああ!」
「え~・。その柔道着がまずいのではないですかね・・。押忍!」
「えっ!これはダメ!これだけはダメ!俺の!俺の!ポリシーだから!」
だから気づけってぃ!
「はい!はぃ!よう~く判りました!でっ!先生!仕事とって来ましたから!押忍!」
「おっ!仕事か!難事件か!」
「いえ・・。青木大財閥のご令嬢?青木さやか嬢の婚約披露パーチぃーの警備員のアルバイトです。押忍!」



「なんんだとうずあだうぅぅぅぅぅ!」



「この!この!ハードボイルド名探偵ハッスルnaoya.に警備員のアルバイトだとうぅ!!!しかもあの・・。青木さやかの・・。婚約披露パーちぃだとぅ!!!」
「まああまあ!先生!抑えて!抑えて!でも、このままではココ潰れてしまいます!それに!青木大財閥のパーチぃですから・・。目を盗んでは飲み放題!食べ放題!ですよ!押忍!」
「おぅ!飲み放題!食べ放題!!」
「そうそう!押忍!」

「よぃ!角田!行くぞぅ!」

ハードボイルド名探偵ハッスルnaoya.・・。飲み放題!食い放題!に弱いのである・・・。
どっこがぃ!ハードボイルド?やっっ!ぃ!




・世田谷区田園調布 青木大財閥超超超豪邸・

のこのこと現れるハッスルnaoya.と角田・・。
とりあえず、柔道着は着ていないようである・・・。
「おぅ!角田!これは凄い!豪邸じゃね!!さすが!青木大財閥の!家!」
「そうですねぃ!押忍!」
「じゃ!行くか!」
とぅ!正面入り口から入ろうとするハッスルnaoya.・・。
「あっ!先生!待ってください!!入り口はこっち!こっち!押忍!」
と!ヨコのヨコのヨコの小さいドアから指差す・・。
「えっ!なんでっ!正面から入れないの????」
「ええええ、、、。まあ警備員のアルバイトですから・・・。正面入り口はご招待のお客さま用です!押忍!」
「ちっ!」
「まあまあ!中に入ればこっちのモノ!飲み放題!食い放題!ですって!押忍!」
「おぅぅ!そうだった!そうだった!」

バタン・・。



・青木大財閥超超超豪邸内 大大ホール シンデレラの間・

「おお!いいね!さすが青木大財閥!美味い!これも!美味い!おぅ!ゴックん!おぃ!角田!お前も食え!飲め!」
「先生!大胆すぎます!もっとコソット!やって下さい・・。押忍!」
「そぅかっ!」
と・・・。その時・・。見慣れた顔の一団が入場してきた。

「あっ!ヤベっ!」



それは!

高田総統を筆頭に!

高田モンスター軍団ご一同!



ボブ・サップ!



曙!



ヒョードル!




であった!!

「おぅ!何でこいつ等がこんな所に来るんだ!」
突然の天敵の入場に少々慌てふためくハードボイルド?名探偵ハッスルnaoya.であった。
「そうでした!青木さやか嬢は大の格闘技ファン!でした!やっぱりゲストは格闘家でしたね!押忍!」
「えっ・・。そうか・・・・。あのさ~!角田!俺!やっぱりあいつらに顔見られたくないから・・・。変装してもいいかな??」
「は?ナニにですか?押忍!」



「謎の覆面&柔道着レスラー



【ジュードー・オー】!!」




「ぐは!それですかぃ!え~・・・・。もうバレバレでしたけど・・・・。押忍!」
「そうか?そんな事は無かったと思うけど・・。」
「でも・・・・。それだと余計目立ちますし・・。見るからに怪しいから・・。やめといた方がよいですって!それに・・。今日は長州さんいませんよぅ!押忍!」
「でも・・・・・・。」




「こだわるな!ちゅうのぅ!押忍!」







「あぃぅ!」















ぱんぱかぱん~!ぱん・ぱ・ぱ!ぱんぱかぱあん~!

「皆さま大変お待たせいたしました!新婦青木さやかさまのご入場で御座います!」
場内アナウンスが流れる!
ロッキーのテーマ曲にのって!
青木さやかが天井のゴンドラから!スモークに包まれて現れてくる!


おぅ!

  ぱち!ぱち!ぱち!

    ぱち!ぱち!ぱち!

       ぱち!ぱち!ぱち!


場内割れんばかりの拍手の渦である!

「ところで・・・。角田・・。青木さやか誰と婚約したんだ??」
「えっ?知らなかったんですか??最近!サンバ界に超新星のごとく現れた!セクシィーサンバリスト!サンバ・マツケンですよ!押忍!」
「はあ??誰それ??ナニ人??」
「はっ!自分もよくは知りませんが・・。なんでも、その公演をみた青木さやかが一目ぼれ!強引なアプローチで婚約となったそです!しかし財閥内ではいろんな反対やなんやとあったらしいです。押忍!」
「ふ~ん・・。そうなの・・。」

そして、青木さやか嬢が!中央ステージに降り立った!





ぴ~!ぴ~!

ちゃっちゃちゃらっちゃちゃちゃちゃ!ぅ!

ぽんぽこぅ!ちゃらっちゃぅ!ぴ~!



音楽がサンバにかわる!!
そして大大ホール・シンデレラの間正面の大扉が開き!サンバ軍団が入場!
その中心には派手な金ぴかの和服を着た!!!婚約者サンバ・マツケンの姿が!!

「おぅ!あれが!サンバ・マツケンか??趣味悪いよな!角田!」
「あっそうですね!これ、、また、、まあ、あの、、ご令嬢?もともと趣味が悪いって噂でしたから・・。押忍!」

サンバ軍団30人が大大ホール・シンデレラの間の中央にやってくる!
踊来まくるサンバ軍団!そしてその輪の中に更に踊まくるサンバ・マツケン!



と!その時!





突然!!





大大ホールシンデレラの間




の電気が消えた!






突然の暗闇・・・・・。

そして・・。




「ぎゃあ~!!!!!!!」





大大ホールシンデレラの間に悲鳴が響き渡る!

すると唐突に電気が付く!

「おぅ!何だ?何だ?角田!今の悲鳴は??」

「あっ!サンバ・マツケンが!!!押忍!」

とっ!角田の指差す先には・・・。
胸に短剣を突き立てられ倒れ付すサンバ・マツケンの哀れな姿があった!

「おっ!これは!」
駆け寄る!ハードボイルド?名探偵ハッスルnaoya.!
「どうした!大丈夫か??」
「あぅぅぅぅぅぅ・・・・・・・



コパカバーナ!」





がく・・・・・・。

事切れるサンバ・マツケン・・・・・。

「ナニ?なんだって??コパカバーナ???これは・・。ダイニング・メッセージ!!」
「先生!それダイイング・メセージ!押忍!」
「はっ???」
「ダイニングだと食堂になりますよぅ!押忍!」
「う・・・・・・・。角田!!!余計な事考えるなぅ!警察を呼べ!警察!!」
「はっ!あっぅぅ!!先生!サンバ軍団が!サンバ軍団が!20人しかおりません!押忍!」
「なにぃぃ!」
電気が消える前までは30人いた筈のサンバ軍団が・・・。今は20人しかいなかった。
「確かに・・。しかし、、電気が消えていたのはほんの10秒かそこら・・。その間に10人もの人間が消えるなんて??」




「ぐは!ああああぅぅぅぅ~・・・。」




と今度は・・。ステージ中央から・・。断末魔の悲鳴が・・。
そしてそこには崩れ落ちる青木さやか・・・。

「おぅ!今度はこっちか!!」
またまた駆け寄る!ハードボイルド?名探偵ハッスルnaoya.!
「これは・・・。青酸カリ!!!」
倒れ付した青木さやかの口から・・・・。アーモンドの香りがほのかに漂っていた・・。
そう!サンバ・マツケンの哀れな姿を見た青木さやかは一度気絶していたのであった。
そして、先ほど気が付き目の前の水差しから水を飲んだのであった・・・・。
「先生・・。これは、、。犯人はこのパーちぃの主役2人の殺害を計画していたようですね・・・・。押忍!」
「そうらしいな・・・。」





「おぅ!





角田!全ての謎が解けたぞ!!」

「えっ!本当ですか?先生!押忍!」
「そうだ!間違いない!それはマツケンの最後の言葉!コパカバーナにある!!」
「えっ!!押忍!」
「おう!角田!!!」
「はぃ!先生!押忍!」









「ブラジルに飛ぶ!!









コパカバーナに飛ぶぞ!!」








「何で???押忍!」






「全ての謎を解く鍵はそこにある!!!」










うぅ~!ハッスル!ハッスル!











後編に続くぅぅぅぅぅぅぅ!








ではぅ!!侏儒(しゅじゅ)の言葉~銀河マグロの夜~のe_vansさま!








お後ぅ!よろぴくぅ~!!



**********上清水賞テンプレ**********
【ルール】
 2人1組で参加するタッグ戦(ダブルス)です。

参加の流れは、以下の通り。

 1・一緒に参加するパートナーを探す
  2・トラバ作品の導入部(事件編)を受け持つか、解決編を受け持つか、2人で相談して担当を決める
  3・前半部担当者が、この記事にトラックバックする
  4・上清水からお題発表
  5・後半部担当者が、前半部の記事に解決編をトラックバックする

1人目は自由に事件を発生させて(謎を提示して)ください。
2人目は、その事件の解決部分に、上清水から出されるお題を絡めて書いてください。
 
 エントリー期限は前半部担当者が9/25 21:00。
 上清水のお題発表は9/26 21:00。
 後半部担当者が10/2 21:00。
優勝者発表は10/3 21:00を予定しております。
 
 【審査方法】
 ●巨匠・上清水一三六が自ら最優秀作品を選出。
    その他、編集者・入江賞も選出予定。
 
 ●参加条件はすべてのブロガーによるチーム。
  TB人数制限はありません。原則として1チーム1TBですが、パートナーが異なる場合には別チームとみなしますので、相手を替えれば何作品でもTB可能です。

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペお願いします。

 ★会場   上清水一三六のがき〜んどよよん
http://kshimiz136.exblog.jp 
    企画元 激短ミステリィ    
http://osarudon1.exblog.jp
**********上清水賞テンプレ**********   
by katuo0076 | 2004-09-23 15:13
<< 極彩色の館殺人事件。 時には壁が在ることもあるでも登... >>