083:孤独(富田林薫)
靴下を穿いた孤独はアスファルトかつかつという音も残せず
[PR]
by katuo0076 | 2010-09-26 09:43 | 題詠blog2010
<< 084:千(富田林薫) 082:弾(富田林薫) >>