026:震(富田林薫)
携帯の震えはむかし水晶のころにかわしたとおい約束
[PR]
by katuo0076 | 2011-05-01 17:33 | 題詠blog2011
<< 027:水(富田林薫) 025:ミステリー(富田林薫) >>